© ふくしまハナミゴロ All rights reserved.

dsc02770

201612/8

天高く伸びるアスナロ ~ 大亀神社(2016年12月8日15:10)

dsc02775

田村市都路町の大亀神社には、樹齢400年からなるアスナロの大木があります。

dsc02768
樹高は約40m、根本周囲は約4.7mもあります。
アスナロは日本特産の常緑樹で北海道から鹿児島まで広く分布していますが、田村地方では珍しく、福島県内で見てもここまで大きなアスナロは稀です。
田村市では「大亀神社のアスナロ」として市の天然記念物に指定されています。

dsc02763

せっかくなので大亀神社の由来を。
元和元(1615)年に大阪浪人の阿久戸長七が移り住み、氏神として小舎殿を建立し祀ったといわれています。
霊験あらたかなので、元和3(1617)年から村の惣鎮守としてあがめるようになったと伝わっています。
ちょうど400年前の神社創建に合わせて植えられた木のようですね。

 

dsc02770

近くで見るとわかりますが、垂直に近い木の成長ぶりはとてもすばらしく圧倒されます。
葉も青々と茂っていますね。

 

 

 

dsc02762
ちなみに、大亀神社からは「おおたかどや(大鷹鳥谷)山」が見えます。
この山のてっぺんには地上高250mものアンテナがあり、ここから【日本標準時】および【標準周波数】を日本全国に送信しています。
実はこの送信施設は日本国内にたった2か所しかない施設なのです。
(もう一か所は「はがね山標準電波送信所(佐賀県・福岡県)

 

 

「珍しい」がいっぱいの田村市都路町に、ぜひお越しくださいね♪

 

なお、ふくしまハナミゴロは福島県県中地域内の開花情報を載せていきます。
近年の開花日は例年より異なることも多いので、ぜひふくしまハナミゴロをチェックしてくださいね。

<大亀神社>
場所 田村市都路町古道字舘腰
http://www.city.tamura.lg.jp/soshiki/18/miyakoji-kankougaido-bunkazai.html

田村市都路町古道字舘腰
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


20200212 三春町 滝桜、ダム_200212_0005

滝桜(2020年2月12日)

例年になく暖かい日が続いています。 三春町を訪れたので、「滝桜」を見に行きました。 春の開花の時期には、樹齢推定1,000年を超…

20191113 小野町 緑とのふれあい公園_191113_0006

201911/14

緑とのふれあい公園(2019年11月13日)

小野町の「緑とのふれあい公園」を訪れました。 豊かな自然がむかえてくれるこの公園では、自由に楽しむことができます。 ぜひ、ご家族、ご…

20191113 平田村 ジュピアランドひらた_191113_0003

201911/14

紅葉~蓬田岳~(2019年11月13日)

平田村の「ジュピアランドひらた」を訪れました。 蓬田岳の紅葉がとてもきれいで、ハイキングにいらしている方もいました。 蓬田岳は、石川…

20191111 郡山市 四季の里緑水苑_191111_0019

201911/11

紅葉~四季の里 緑水苑~(2019年11月11日)

郡山市喜久田町の「四季の里 緑水苑」を訪れました。 バーベキュー広場のイチョウが見頃を迎えていました。   今年は、もみじ…

20191111 郡山市 藤田川_191111_0009

201911/11

紅葉~藤田川~(2019年11月11日)

郡山市喜久田の藤田川沿いが紅葉していたので、立ち寄りました。 ここは、春になると桜並木がとてもきれいなところです。   〈藤田…

ページ上部へ戻る