© ふくしまハナミゴロ All rights reserved.

dsc02770

201612/8

天高く伸びるアスナロ ~ 大亀神社(2016年12月8日15:10)

dsc02775

田村市都路町の大亀神社には、樹齢400年からなるアスナロの大木があります。

dsc02768
樹高は約40m、根本周囲は約4.7mもあります。
アスナロは日本特産の常緑樹で北海道から鹿児島まで広く分布していますが、田村地方では珍しく、福島県内で見てもここまで大きなアスナロは稀です。
田村市では「大亀神社のアスナロ」として市の天然記念物に指定されています。

dsc02763

せっかくなので大亀神社の由来を。
元和元(1615)年に大阪浪人の阿久戸長七が移り住み、氏神として小舎殿を建立し祀ったといわれています。
霊験あらたかなので、元和3(1617)年から村の惣鎮守としてあがめるようになったと伝わっています。
ちょうど400年前の神社創建に合わせて植えられた木のようですね。

 

dsc02770

近くで見るとわかりますが、垂直に近い木の成長ぶりはとてもすばらしく圧倒されます。
葉も青々と茂っていますね。

 

 

 

dsc02762
ちなみに、大亀神社からは「おおたかどや(大鷹鳥谷)山」が見えます。
この山のてっぺんには地上高250mものアンテナがあり、ここから【日本標準時】および【標準周波数】を日本全国に送信しています。
実はこの送信施設は日本国内にたった2か所しかない施設なのです。
(もう一か所は「はがね山標準電波送信所(佐賀県・福岡県)

 

 

「珍しい」がいっぱいの田村市都路町に、ぜひお越しくださいね♪

 

なお、ふくしまハナミゴロは福島県県中地域内の開花情報を載せていきます。
近年の開花日は例年より異なることも多いので、ぜひふくしまハナミゴロをチェックしてくださいね。

<大亀神社>
場所 田村市都路町古道字舘腰
http://www.city.tamura.lg.jp/soshiki/18/miyakoji-kankougaido-bunkazai.html

田村市都路町古道字舘腰
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


IMG_7992

201810/11

こまつ果樹園さんのりんご畑にて(2018年10月10日)

旬のくだものを求めて、須賀川市の「こまつ果樹園」さんを訪れました。 広い果樹園内には、たくさんのりんごの木があり、たわわに実ってい…

13E13AAE-5155-420C-9A24-0A2465C41EC7

20189/13

善導寺の百日紅(さるすべり)(2018年9月12日)

空も高くなり、秋を感じるようになりました。 境内には、百日紅(さるすべり)が咲いていました。   百日紅は、樹皮が白く、なめらかな…

IMG_8732

20189/12

福島空港公園(2018年9月10日)

玉川村を走っていると、 道端の木々が少しずつ色づいているのに気が付きました。 もしかして、もう、紅葉が始まっているのではと思い 空港公…

IMG_0804

須賀川のぶどう畑を訪ねて(2018年9月6日)

須賀川市の高速道路近くのぶどう畑にお邪魔しました。 6月には、ぶどうの花を見せていただき、今回は、収穫作業にお邪魔しました。 シャイ…

IMG_6787

20189/7

さるなし畑(2018年9月5日)

玉川村の特産品「さるなし」を知っていますか? 熟したさるなしは、断面がキウイフルーツそっくり!なんです。 美容効果に優れたスーパーフルー…

ページ上部へ戻る