2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

© ふくしまハナミゴロ All rights reserved.

県中地域のイベント 遊びごろ
7月
18
第1回企画展「倭の五王の時代の郡山」 @ 大安場史跡公園
7月 18 @ 9:00 AM – 5:00 PM

7月7日(土)から大安場史跡公園で平成30年度 第1回企画展「倭の五王の時代の郡山」が開催します。

EPSON MFP image

約400年」続いた古墳時代のうち、4世紀末から5世紀の中期は古墳文化が列島の広い範囲に波及すると共に変革の時代でもありました。
その波及と変革の様相を、出土資料が豊富な郡山市域を中心に解説します。

・企画展記念講習会
7月8日(日)13:30~15:00
講師/森 公章氏 演題/倭の五王の時代 定員/100名
電話または直接窓口まで

・展示解説会(担当職員が解説します)
7月22日(日)13:30~
8月19日(日)13:30~

・開催日時:2018年7月7日(土)~8月26日(日)9:00~17:00
・開催場所:大安場史跡公園ガイダンス施設(郡山市田村町大善寺字大安場160番地)
・休館日:7月9日(月)、7月17日(火)
・お問合せ:大安場史跡公園(電話:024-965-1088)
・詳しくは:大安場史跡公園イベントHP→コチラ

ターナー 風景の詩<郡山市、郡山市立美術館> @ 郡山市立美術館
7月 18 @ 9:30 AM – 5:00 PM

7月7日(土)から郡山市立美術館でターナーの作品展、風景の詩が開催されます。

EPSON MFP image

ターナーの作品展が京都府から東京都へ、そして郡山市へとやってくる。
7月7日からリニューアルオープンする郡山市立美術館のオープン記念展「ターナー 風景の詩」

ターナーはイギリス最大の作家で、さらに風景画の歴史のなかでも最高の画家であるターナーの作品を存分に堪能してください!
日本初出品の作品が数多く展示されます。イギリス国民の宝とも言える作品の数々です、ぜひ足を運んでみてください。

〇開催日時 2018年7月7日(土)~9月9日(日) 9:30~17:00(入場は16:30まで)
〇開催場所 郡山市立美術館(郡山市安原町字大谷地130-2)
〇休館日 月曜日(ただし、7月16日(月祝)は開館、翌日17日(火)が休館)
〇観覧料 一般:1,200円 高大校生・65歳以上:800円
〇お問合せ 郡山市立美術館(電話:024-956-2200)
〇詳しくは 郡山市立美術館HP→コチラ 「ターナー 風景の詩」特設HP→コチラ

ふくしま酒蔵スタンプラリー2018~道の駅・グルメ・温泉も楽しもう!~
7月 18 @ 10:00 AM – 7:00 PM

7月14日(土)より、「ふくしま酒蔵スタンプラリー2018」が始まります。
IMG_5840
今年は、福島県内175施設を対象として、日本酒や地ビール、ワイナリーなどの酒蔵53施設のほか、道の駅や郷土食、温泉も加わりました。
酒蔵や道の駅での来場や商品購入、施設の利用や宿泊などでポイントをためて応募すると、
抽選で800人に県内旅館・ホテルの宿泊券や特産品などが当たります。

スタンプラリーの参加冊子は、まざっせプラザにもございますので、
ぜひお手に取って、スタンプラリーにご参加ください。

ふくしま酒蔵スタンプラリー公式HP→コチラ

まざっせプラザ(郡山市大町1-2-23 KIK’B W13)
http://www.mazasse.com

特別企画展にじいろのさかな原画展~マーカス・フィスターの世界~〈郡山市・こおりやま文学の森資料館〉 @ こおりやま文学の森資料館
7月 18 @ 10:00 AM – 5:00 PM

こおりやま文学の森資料館にて、特別企画展にじいろのさかな原画展~マーカス・フィスターの世界~を開催しています。

EPSON MFP image

スイスの絵本作家マーカス・フィスターの『にじいろのさかな』は、1992年に刊行され25周年を迎えた大人気の絵本です。
作品はシリーズ化されており、世界中で愛される絵本となっています。
「にじいろのさかな」シリーズは、キラキラ輝く鱗をもった海で一番美しい「にじうお」が、
仲間と分かち合うことで幸福になれることを理解し、多くの出会いを通して成長していくお話です。
日本でも谷川俊太郎訳で、1995年に出版されました。
本展では、「にじいろのさかな」シリーズをはじめ「ペンギンピート」シリーズなどの原画を紹介するとともに、
貴重なデッサン画の展示や海の中で「にじうお」たちといるようなCG映像コーナーなども設けます。

〇開催日時 2018年6月9日(土)~7月22日(日) 10:00~17:00(入場は16:30まで)
〇開催場所 こおりやま文学の森資料館(郡山市豊田町3-5)
〇休館日 月曜日(7月16日(月祝)は開館、17日(火)が休館)
〇観覧料 一般200円/高校・大学生等100円/中学生以下・65才以上及び障がい者手帳をお持ちの方は無料

〈お問い合わせ〉こおりやま文学の森資料館(電話:024-991-7610)
こおりやま文学の森資料館HPはコチラ

7月
19
第1回企画展「倭の五王の時代の郡山」 @ 大安場史跡公園
7月 19 @ 9:00 AM – 5:00 PM

7月7日(土)から大安場史跡公園で平成30年度 第1回企画展「倭の五王の時代の郡山」が開催します。

EPSON MFP image

約400年」続いた古墳時代のうち、4世紀末から5世紀の中期は古墳文化が列島の広い範囲に波及すると共に変革の時代でもありました。
その波及と変革の様相を、出土資料が豊富な郡山市域を中心に解説します。

・企画展記念講習会
7月8日(日)13:30~15:00
講師/森 公章氏 演題/倭の五王の時代 定員/100名
電話または直接窓口まで

・展示解説会(担当職員が解説します)
7月22日(日)13:30~
8月19日(日)13:30~

・開催日時:2018年7月7日(土)~8月26日(日)9:00~17:00
・開催場所:大安場史跡公園ガイダンス施設(郡山市田村町大善寺字大安場160番地)
・休館日:7月9日(月)、7月17日(火)
・お問合せ:大安場史跡公園(電話:024-965-1088)
・詳しくは:大安場史跡公園イベントHP→コチラ

ターナー 風景の詩<郡山市、郡山市立美術館> @ 郡山市立美術館
7月 19 @ 9:30 AM – 5:00 PM

7月7日(土)から郡山市立美術館でターナーの作品展、風景の詩が開催されます。

EPSON MFP image

ターナーの作品展が京都府から東京都へ、そして郡山市へとやってくる。
7月7日からリニューアルオープンする郡山市立美術館のオープン記念展「ターナー 風景の詩」

ターナーはイギリス最大の作家で、さらに風景画の歴史のなかでも最高の画家であるターナーの作品を存分に堪能してください!
日本初出品の作品が数多く展示されます。イギリス国民の宝とも言える作品の数々です、ぜひ足を運んでみてください。

〇開催日時 2018年7月7日(土)~9月9日(日) 9:30~17:00(入場は16:30まで)
〇開催場所 郡山市立美術館(郡山市安原町字大谷地130-2)
〇休館日 月曜日(ただし、7月16日(月祝)は開館、翌日17日(火)が休館)
〇観覧料 一般:1,200円 高大校生・65歳以上:800円
〇お問合せ 郡山市立美術館(電話:024-956-2200)
〇詳しくは 郡山市立美術館HP→コチラ 「ターナー 風景の詩」特設HP→コチラ

ふくしま酒蔵スタンプラリー2018~道の駅・グルメ・温泉も楽しもう!~
7月 19 @ 10:00 AM – 7:00 PM

7月14日(土)より、「ふくしま酒蔵スタンプラリー2018」が始まります。
IMG_5840
今年は、福島県内175施設を対象として、日本酒や地ビール、ワイナリーなどの酒蔵53施設のほか、道の駅や郷土食、温泉も加わりました。
酒蔵や道の駅での来場や商品購入、施設の利用や宿泊などでポイントをためて応募すると、
抽選で800人に県内旅館・ホテルの宿泊券や特産品などが当たります。

スタンプラリーの参加冊子は、まざっせプラザにもございますので、
ぜひお手に取って、スタンプラリーにご参加ください。

ふくしま酒蔵スタンプラリー公式HP→コチラ

まざっせプラザ(郡山市大町1-2-23 KIK’B W13)
http://www.mazasse.com

特別企画展にじいろのさかな原画展~マーカス・フィスターの世界~〈郡山市・こおりやま文学の森資料館〉 @ こおりやま文学の森資料館
7月 19 @ 10:00 AM – 5:00 PM

こおりやま文学の森資料館にて、特別企画展にじいろのさかな原画展~マーカス・フィスターの世界~を開催しています。

EPSON MFP image

スイスの絵本作家マーカス・フィスターの『にじいろのさかな』は、1992年に刊行され25周年を迎えた大人気の絵本です。
作品はシリーズ化されており、世界中で愛される絵本となっています。
「にじいろのさかな」シリーズは、キラキラ輝く鱗をもった海で一番美しい「にじうお」が、
仲間と分かち合うことで幸福になれることを理解し、多くの出会いを通して成長していくお話です。
日本でも谷川俊太郎訳で、1995年に出版されました。
本展では、「にじいろのさかな」シリーズをはじめ「ペンギンピート」シリーズなどの原画を紹介するとともに、
貴重なデッサン画の展示や海の中で「にじうお」たちといるようなCG映像コーナーなども設けます。

〇開催日時 2018年6月9日(土)~7月22日(日) 10:00~17:00(入場は16:30まで)
〇開催場所 こおりやま文学の森資料館(郡山市豊田町3-5)
〇休館日 月曜日(7月16日(月祝)は開館、17日(火)が休館)
〇観覧料 一般200円/高校・大学生等100円/中学生以下・65才以上及び障がい者手帳をお持ちの方は無料

〈お問い合わせ〉こおりやま文学の森資料館(電話:024-991-7610)
こおりやま文学の森資料館HPはコチラ

高校生が自由に過ごせる場所「すきまcafe」〈郡山市〉
7月 19 @ 3:30 PM – 6:30 PM

NPO法人ビーンズふくしまでは、高校生が自由に過ごせる場所「すきまCafe」を開催いたします。
放課後の「すきま」、家に帰るまでの「すきま」の時間、気軽に立ち寄り、のんびりと過ごしていってくださいね。

EPSON MFP image

〇開催日時:2018年7月12日(木)・19日(木)・26日(木)15:30~18:30

〇場所:KIK’B caffe W23(まざっせプラザ2F 郡山市大町1-2-23)

〇入場無料、入退室自由、申込不要、無料ドリンク提供。

〇問合せ:NPO法人ビーンズふくしま 電話024-983-9481

〇詳しくは:NPO法人ビーンズふくしまHP→こちら

7月
20
第1回企画展「倭の五王の時代の郡山」 @ 大安場史跡公園
7月 20 @ 9:00 AM – 5:00 PM

7月7日(土)から大安場史跡公園で平成30年度 第1回企画展「倭の五王の時代の郡山」が開催します。

EPSON MFP image

約400年」続いた古墳時代のうち、4世紀末から5世紀の中期は古墳文化が列島の広い範囲に波及すると共に変革の時代でもありました。
その波及と変革の様相を、出土資料が豊富な郡山市域を中心に解説します。

・企画展記念講習会
7月8日(日)13:30~15:00
講師/森 公章氏 演題/倭の五王の時代 定員/100名
電話または直接窓口まで

・展示解説会(担当職員が解説します)
7月22日(日)13:30~
8月19日(日)13:30~

・開催日時:2018年7月7日(土)~8月26日(日)9:00~17:00
・開催場所:大安場史跡公園ガイダンス施設(郡山市田村町大善寺字大安場160番地)
・休館日:7月9日(月)、7月17日(火)
・お問合せ:大安場史跡公園(電話:024-965-1088)
・詳しくは:大安場史跡公園イベントHP→コチラ

IMG_5673

20187/5

善導寺の蓮の花(2018年7月5日)

郡山市清水台の「善導寺」に蓮が咲いていました。 ハスはその独特の花や葉が美しい水生植物です。 見ていると清々しい気持ちになる…

IMG_9753

20187/4

鷹巣田んぼアート(2018年7月5日)

三春町では、町内三か所の田んぼで田んぼアートを見ることができます。 今回は、その一つの鷹巣田んぼアートを見てきました。 絵柄…

IMG_9748

20187/4

法蔵寺(2018年7月5日)

夏の花といえば、蓮。 蓮といえば、三春町法蔵寺、ということで法蔵寺を訪れました! 咲いてました~ きれいな蓮の花を見るため…

IMG_9732

20187/4

大鏑矢神社(2018年7月5日)

今日は、田村市大鏑矢神社の花菖蒲を撮影してきました。 去年の今頃は咲き始めでしたが、今年は、開花が早かったようで、 見頃は終わり…

IMG_5462

20186/22

石都々古和気神社(2018年6月21日)

石都々古和気神社に行ってきました。 ここは、この時期きれいなあじさいを見ることができます。 境内までの道のわきにたくさんのあじさ…

ページ上部へ戻る