2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

© ふくしまハナミゴロ All rights reserved.

県中地域のイベント 遊びごろ
3月
31
石田智子展<郡山市、郡山市立美術館> @ 郡山市立美術館
3月 31 @ 9:30 AM – 5:00 PM

3/1(日)~4/19(日)郡山市立美術館で「石田智子展」が開催されます。

03010419石田智子展
石田智子さんは、紙縒(こより)を幾層にも重ね合わせて
独自の世界を表出させる美術作家です。彼女が作り出す
幻想的な作品は、国内外で高い評価を得ています。

お寺に嫁がれた石田さんは、そこでの膨大な仕事を
日々こなすなかで、紙縒による作品制作を始めます。
参拝者が持参する想いのこもったお供え物の包装紙がきっかけとなり、
制作の時間・素材・場所などすべてが、日常生活の営みと共存するかたちで始まった作業でした。
そして紙縒ひとつひとつを織るように組み合わせ、展示空間を含めた大きな作品を生み出したのです。
石田氏の作品は、会場の特徴を活かしながら展示方法や演出を変えるため、ひとつとして同じものはありません。
本展では、当館の企画展示室がどのように変貌するのか、展示室に広がる壮大にして静謐な世界をどうぞお楽しみください。

会期中にはトークショー、ワークショップも開催されますので
こちらよりご確認下さい。

日時:2020年3月1日(日)~4月19日(日)9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日
観覧料:一般/1,000円 高校生・大学生、65歳以上/800円
場所:郡山市立美術館(郡山市安原町字大谷地 130-2)
問い合わせ:024-956-2200

3月25日(水)~4月12日(日)◆ 「写真家 野口 勝宏 福島の花 写真展〈桜編〉」
3月 31 @ 10:00 AM – 8:00 PM

3月25日(水)~4月12日(日)エスパル郡山1Fセンターコートにて
「福島の花 写真展〈桜編〉」が開催されます。
20200326 郡山市 エスパル花写真展_200326_0001

福島県猪苗代町出身の写真家・野口勝宏さんが
東日本大震災を契機に「花で街を明るくしたい、
花の力で人を元気にしたい」という想いをこめて
撮影してきた作品の数々を今回は「桜編」にて展示いたします。
20200326 郡山市 エスパル花写真展_200326_0003 20200326 郡山市 エスパル花写真展_200326_0007
展示期間中にはスペシャルイベントも開催します。

是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?

日時:2020年3月25日(金)~4月12日(日)※観覧無料
時間:10:00~20:00
場所:エスパル郡山1F センターコート
問い合わせ:エスパル郡山(郡山市燧田195)TEL/024-923-0033  HPはこちら

<イベント詳細>

〇4月4日(土)【お花のワークショップ】
・フラワーアレンジポット制作
・お花のMPソープ制作
13:00~
※参加無料 ※先着各30名様となります。
(当日、10:00より1Fインフォメーションにて整理券を配布いたします)

〇4月11日(土)【春の開運占いフェア】
・ストーンセラピー
・手相、占星術、マヤ暦
・タロットカード
・四柱推命、盛名診断
10:00~17:00/参加費:1,000円~

〇4月12日(日)【福島の花アート ブックカバー&しおり製作ワークショップ】
野口氏撮影の福島の花のシールを、思い思いに台紙に貼って、あなただけのオリジナルのブックカバーやしおりを作ってみませんか。
当日はアドバイザーとして、野口氏ご本人も参加いたします。
どなたでもお気軽にお楽しみいただけます。
13:00~16:00
※参加無料

〈お問合せ〉
エスパル郡山店 電話:024-923-0033

食のグラフィックデザイン展<須賀川市、CCGA現代グラフィックアートセンター> @ :CCGA現代グラフィックアートセンター
3月 31 @ 10:00 AM – 5:00 PM

3/1(日)~6/7(日)須賀川市・CCGA現代グラフィックアートセンターにて【食のグラフィックデザイン】展が開催されます。

IMG_1_00000756

時代の流れとともに変化していく食を取り巻く環境、ポスターをはじめとするグラフィックデザインには時代を反映した多くの食の表象を見ることができます。戦後間もないころのチョコレートのポスターからは、甘いお菓子に対するあこがれや喜びを感じられ、野菜や果物そのものが美しく表現された作品には大地への感謝や畏敬の念が含まれているかのようです。また食をモチーフとして社会への問題提起をおこなうポスターからは、身近なものだからこそ心に刺さる表現が生まれます。人々の生活や社会と不可分の存在であるグラフィックデザインだからこそ、食、ひいては生活全般に対する人々のイメージが色濃く反映されるのでしょう。デザイナーたちが食の力を伝えるべく思い思いに腕をふるったポスターや雑誌などを展示し、そこに見られる表現を通して、現代の食と人間との関係性を探ります。
〇日時:2020年3月1日(日)~6月7日(日)10:00~17:00(入館は16:45まで)
〇会場:CCGA現代グラフィックアートセンター(須賀川市塩田宮田1)
〇休館日:月曜日(5月4日を除く)、4月30日、5月7日
※会期前2月29日(土)までは冬期休館、会期後6月8日(月)~6月12日(金)は展示替え休館
〇入館料:一般300円・学生200円・小学生以下と65才以上、および障がい者手帳をお持ちの方は無料
〇交通:JR水郡線小塩江駅から送迎車あり(要電話申込)・JR東北本線須賀川駅からタクシー20分
東北新幹線郡山駅からタクシー30分・東北自動車道須賀川ICから自動車20分
※JR水郡線ご利用の場合、郡山―小塩江間の所要時間は約20分です。
※JR水郡線は列車の運行本数が非常に少ないため、利用の際はお時間にご注意ください。
〇お問い合わせ:0248-79-4811
4月
1
石田智子展<郡山市、郡山市立美術館> @ 郡山市立美術館
4月 1 @ 9:30 AM – 5:00 PM

3/1(日)~4/19(日)郡山市立美術館で「石田智子展」が開催されます。

03010419石田智子展
石田智子さんは、紙縒(こより)を幾層にも重ね合わせて
独自の世界を表出させる美術作家です。彼女が作り出す
幻想的な作品は、国内外で高い評価を得ています。

お寺に嫁がれた石田さんは、そこでの膨大な仕事を
日々こなすなかで、紙縒による作品制作を始めます。
参拝者が持参する想いのこもったお供え物の包装紙がきっかけとなり、
制作の時間・素材・場所などすべてが、日常生活の営みと共存するかたちで始まった作業でした。
そして紙縒ひとつひとつを織るように組み合わせ、展示空間を含めた大きな作品を生み出したのです。
石田氏の作品は、会場の特徴を活かしながら展示方法や演出を変えるため、ひとつとして同じものはありません。
本展では、当館の企画展示室がどのように変貌するのか、展示室に広がる壮大にして静謐な世界をどうぞお楽しみください。

会期中にはトークショー、ワークショップも開催されますので
こちらよりご確認下さい。

日時:2020年3月1日(日)~4月19日(日)9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日
観覧料:一般/1,000円 高校生・大学生、65歳以上/800円
場所:郡山市立美術館(郡山市安原町字大谷地 130-2)
問い合わせ:024-956-2200

3月25日(水)~4月12日(日)◆ 「写真家 野口 勝宏 福島の花 写真展〈桜編〉」
4月 1 @ 10:00 AM – 8:00 PM

3月25日(水)~4月12日(日)エスパル郡山1Fセンターコートにて
「福島の花 写真展〈桜編〉」が開催されます。
20200326 郡山市 エスパル花写真展_200326_0001

福島県猪苗代町出身の写真家・野口勝宏さんが
東日本大震災を契機に「花で街を明るくしたい、
花の力で人を元気にしたい」という想いをこめて
撮影してきた作品の数々を今回は「桜編」にて展示いたします。
20200326 郡山市 エスパル花写真展_200326_0003 20200326 郡山市 エスパル花写真展_200326_0007
展示期間中にはスペシャルイベントも開催します。

是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?

日時:2020年3月25日(金)~4月12日(日)※観覧無料
時間:10:00~20:00
場所:エスパル郡山1F センターコート
問い合わせ:エスパル郡山(郡山市燧田195)TEL/024-923-0033  HPはこちら

<イベント詳細>

〇4月4日(土)【お花のワークショップ】
・フラワーアレンジポット制作
・お花のMPソープ制作
13:00~
※参加無料 ※先着各30名様となります。
(当日、10:00より1Fインフォメーションにて整理券を配布いたします)

〇4月11日(土)【春の開運占いフェア】
・ストーンセラピー
・手相、占星術、マヤ暦
・タロットカード
・四柱推命、盛名診断
10:00~17:00/参加費:1,000円~

〇4月12日(日)【福島の花アート ブックカバー&しおり製作ワークショップ】
野口氏撮影の福島の花のシールを、思い思いに台紙に貼って、あなただけのオリジナルのブックカバーやしおりを作ってみませんか。
当日はアドバイザーとして、野口氏ご本人も参加いたします。
どなたでもお気軽にお楽しみいただけます。
13:00~16:00
※参加無料

〈お問合せ〉
エスパル郡山店 電話:024-923-0033

食のグラフィックデザイン展<須賀川市、CCGA現代グラフィックアートセンター> @ :CCGA現代グラフィックアートセンター
4月 1 @ 10:00 AM – 5:00 PM

3/1(日)~6/7(日)須賀川市・CCGA現代グラフィックアートセンターにて【食のグラフィックデザイン】展が開催されます。

IMG_1_00000756

時代の流れとともに変化していく食を取り巻く環境、ポスターをはじめとするグラフィックデザインには時代を反映した多くの食の表象を見ることができます。戦後間もないころのチョコレートのポスターからは、甘いお菓子に対するあこがれや喜びを感じられ、野菜や果物そのものが美しく表現された作品には大地への感謝や畏敬の念が含まれているかのようです。また食をモチーフとして社会への問題提起をおこなうポスターからは、身近なものだからこそ心に刺さる表現が生まれます。人々の生活や社会と不可分の存在であるグラフィックデザインだからこそ、食、ひいては生活全般に対する人々のイメージが色濃く反映されるのでしょう。デザイナーたちが食の力を伝えるべく思い思いに腕をふるったポスターや雑誌などを展示し、そこに見られる表現を通して、現代の食と人間との関係性を探ります。
〇日時:2020年3月1日(日)~6月7日(日)10:00~17:00(入館は16:45まで)
〇会場:CCGA現代グラフィックアートセンター(須賀川市塩田宮田1)
〇休館日:月曜日(5月4日を除く)、4月30日、5月7日
※会期前2月29日(土)までは冬期休館、会期後6月8日(月)~6月12日(金)は展示替え休館
〇入館料:一般300円・学生200円・小学生以下と65才以上、および障がい者手帳をお持ちの方は無料
〇交通:JR水郡線小塩江駅から送迎車あり(要電話申込)・JR東北本線須賀川駅からタクシー20分
東北新幹線郡山駅からタクシー30分・東北自動車道須賀川ICから自動車20分
※JR水郡線ご利用の場合、郡山―小塩江間の所要時間は約20分です。
※JR水郡線は列車の運行本数が非常に少ないため、利用の際はお時間にご注意ください。
〇お問い合わせ:0248-79-4811
4月
2
石田智子展<郡山市、郡山市立美術館> @ 郡山市立美術館
4月 2 @ 9:30 AM – 5:00 PM

3/1(日)~4/19(日)郡山市立美術館で「石田智子展」が開催されます。

03010419石田智子展
石田智子さんは、紙縒(こより)を幾層にも重ね合わせて
独自の世界を表出させる美術作家です。彼女が作り出す
幻想的な作品は、国内外で高い評価を得ています。

お寺に嫁がれた石田さんは、そこでの膨大な仕事を
日々こなすなかで、紙縒による作品制作を始めます。
参拝者が持参する想いのこもったお供え物の包装紙がきっかけとなり、
制作の時間・素材・場所などすべてが、日常生活の営みと共存するかたちで始まった作業でした。
そして紙縒ひとつひとつを織るように組み合わせ、展示空間を含めた大きな作品を生み出したのです。
石田氏の作品は、会場の特徴を活かしながら展示方法や演出を変えるため、ひとつとして同じものはありません。
本展では、当館の企画展示室がどのように変貌するのか、展示室に広がる壮大にして静謐な世界をどうぞお楽しみください。

会期中にはトークショー、ワークショップも開催されますので
こちらよりご確認下さい。

日時:2020年3月1日(日)~4月19日(日)9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日
観覧料:一般/1,000円 高校生・大学生、65歳以上/800円
場所:郡山市立美術館(郡山市安原町字大谷地 130-2)
問い合わせ:024-956-2200

3月25日(水)~4月12日(日)◆ 「写真家 野口 勝宏 福島の花 写真展〈桜編〉」
4月 2 @ 10:00 AM – 8:00 PM

3月25日(水)~4月12日(日)エスパル郡山1Fセンターコートにて
「福島の花 写真展〈桜編〉」が開催されます。
20200326 郡山市 エスパル花写真展_200326_0001

福島県猪苗代町出身の写真家・野口勝宏さんが
東日本大震災を契機に「花で街を明るくしたい、
花の力で人を元気にしたい」という想いをこめて
撮影してきた作品の数々を今回は「桜編」にて展示いたします。
20200326 郡山市 エスパル花写真展_200326_0003 20200326 郡山市 エスパル花写真展_200326_0007
展示期間中にはスペシャルイベントも開催します。

是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?

日時:2020年3月25日(金)~4月12日(日)※観覧無料
時間:10:00~20:00
場所:エスパル郡山1F センターコート
問い合わせ:エスパル郡山(郡山市燧田195)TEL/024-923-0033  HPはこちら

<イベント詳細>

〇4月4日(土)【お花のワークショップ】
・フラワーアレンジポット制作
・お花のMPソープ制作
13:00~
※参加無料 ※先着各30名様となります。
(当日、10:00より1Fインフォメーションにて整理券を配布いたします)

〇4月11日(土)【春の開運占いフェア】
・ストーンセラピー
・手相、占星術、マヤ暦
・タロットカード
・四柱推命、盛名診断
10:00~17:00/参加費:1,000円~

〇4月12日(日)【福島の花アート ブックカバー&しおり製作ワークショップ】
野口氏撮影の福島の花のシールを、思い思いに台紙に貼って、あなただけのオリジナルのブックカバーやしおりを作ってみませんか。
当日はアドバイザーとして、野口氏ご本人も参加いたします。
どなたでもお気軽にお楽しみいただけます。
13:00~16:00
※参加無料

〈お問合せ〉
エスパル郡山店 電話:024-923-0033

食のグラフィックデザイン展<須賀川市、CCGA現代グラフィックアートセンター> @ :CCGA現代グラフィックアートセンター
4月 2 @ 10:00 AM – 5:00 PM

3/1(日)~6/7(日)須賀川市・CCGA現代グラフィックアートセンターにて【食のグラフィックデザイン】展が開催されます。

IMG_1_00000756

時代の流れとともに変化していく食を取り巻く環境、ポスターをはじめとするグラフィックデザインには時代を反映した多くの食の表象を見ることができます。戦後間もないころのチョコレートのポスターからは、甘いお菓子に対するあこがれや喜びを感じられ、野菜や果物そのものが美しく表現された作品には大地への感謝や畏敬の念が含まれているかのようです。また食をモチーフとして社会への問題提起をおこなうポスターからは、身近なものだからこそ心に刺さる表現が生まれます。人々の生活や社会と不可分の存在であるグラフィックデザインだからこそ、食、ひいては生活全般に対する人々のイメージが色濃く反映されるのでしょう。デザイナーたちが食の力を伝えるべく思い思いに腕をふるったポスターや雑誌などを展示し、そこに見られる表現を通して、現代の食と人間との関係性を探ります。
〇日時:2020年3月1日(日)~6月7日(日)10:00~17:00(入館は16:45まで)
〇会場:CCGA現代グラフィックアートセンター(須賀川市塩田宮田1)
〇休館日:月曜日(5月4日を除く)、4月30日、5月7日
※会期前2月29日(土)までは冬期休館、会期後6月8日(月)~6月12日(金)は展示替え休館
〇入館料:一般300円・学生200円・小学生以下と65才以上、および障がい者手帳をお持ちの方は無料
〇交通:JR水郡線小塩江駅から送迎車あり(要電話申込)・JR東北本線須賀川駅からタクシー20分
東北新幹線郡山駅からタクシー30分・東北自動車道須賀川ICから自動車20分
※JR水郡線ご利用の場合、郡山―小塩江間の所要時間は約20分です。
※JR水郡線は列車の運行本数が非常に少ないため、利用の際はお時間にご注意ください。
〇お問い合わせ:0248-79-4811
4月
3
石田智子展<郡山市、郡山市立美術館> @ 郡山市立美術館
4月 3 @ 9:30 AM – 5:00 PM

3/1(日)~4/19(日)郡山市立美術館で「石田智子展」が開催されます。

03010419石田智子展
石田智子さんは、紙縒(こより)を幾層にも重ね合わせて
独自の世界を表出させる美術作家です。彼女が作り出す
幻想的な作品は、国内外で高い評価を得ています。

お寺に嫁がれた石田さんは、そこでの膨大な仕事を
日々こなすなかで、紙縒による作品制作を始めます。
参拝者が持参する想いのこもったお供え物の包装紙がきっかけとなり、
制作の時間・素材・場所などすべてが、日常生活の営みと共存するかたちで始まった作業でした。
そして紙縒ひとつひとつを織るように組み合わせ、展示空間を含めた大きな作品を生み出したのです。
石田氏の作品は、会場の特徴を活かしながら展示方法や演出を変えるため、ひとつとして同じものはありません。
本展では、当館の企画展示室がどのように変貌するのか、展示室に広がる壮大にして静謐な世界をどうぞお楽しみください。

会期中にはトークショー、ワークショップも開催されますので
こちらよりご確認下さい。

日時:2020年3月1日(日)~4月19日(日)9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日
観覧料:一般/1,000円 高校生・大学生、65歳以上/800円
場所:郡山市立美術館(郡山市安原町字大谷地 130-2)
問い合わせ:024-956-2200

20200329 郡山市 開成山公園_200329_0001

20203/29

開成山公園の桜(2020年3月29日)

郡山市、本日雪が降っています! 今週末から少しずつ桜が開花し始めた開成山公園も 雪化粧を纏った桜がとても神秘的で美し…

開成山大神宮_200328_0006_0

20203/28

開成山大神宮の桜(2020年3月28日)

3月28日 郡山市・開成山大神宮を訪れました。 拝殿付近のベニシダレザクラはまだ蕾でし…

20200328 郡山市 如宝寺_200328_0009

20203/28

【如宝寺のさくら(2020年3月28日)】

先日つぼみだったサクラの木に、花が咲きました。見ごろまであと数日といったところでしょうか。 ライトアップの準備も進められていました。 …

0328開成山公園_200328_0002

20203/28

開成山公園の桜(2020年3月28日)

3月28日 郡山市の開成山公園を訪れました。 入口付近のエドヒガンザクラが咲いていました。 …

20200328 郡山市 金透小学校_200328_0011

20203/28

金透小学校の桜(2020年3月28日)

自転車を走らせて、金透小学校のサクラを見てきました。 金透小学校の寒緋桜は、創立115年の記念植樹で植えられたものです。今年で創立14…

ページ上部へ戻る